Logicky BLOG

Logickyの開発ブログです

  • Javascript
  • Python
  • PHP
  • Go
  • OS・サーバ
  • 機械学習
  • つくったもの
  • 数学
  • アルゴリズム
  • Logicky

Windows10でPythonフレームワーク『Falcon』を使ってみる

Falconは、軽量のAPIサーバに特化したフレームワークで速いんだそうです。とりあえずWindows10にインストールしてみます。

Falconをインストール

$ pip install falcon

インストールしてるものの確認は下記でできます。

$ pip freeze | grep falcon

[33mYou are using pip version 8.1.2, however version 9.0.1 is available. You should consider upgrading via the 'python -m pip install --upgrade pip' command.[0m falcon==1.1.0

上記で古いの使ってるよ的なメッセージが出たのでpipのアップグレードします。

$ pip install --upgrade pip

サンプルコード

下記に書いてあるコードを実行してみます。 参考:Falconで光速のWeb APIサーバーを構築する

import json
import falcon

class HelloResource(object):
    def on_get(self, req, resp):
        msg = {
            "message": "Welcome to the Falcon"
        }
        resp.body = json.dumps(msg)

app = falcon.API()
app.add_route("/", HelloResource())

if __name__ == "__main__":
    from wsgiref import simple_server
    httpd = simple_server.make_server("127.0.0.1", 8000, app)
    httpd.serve_forever()

実行して、http://127.0.0.1:8000にアクセスしたら、jsonでwelcom to the falconというのが表示されました。お手軽っぽい。

使い方メモ

ドキュメントはここにあります。 on_get(self, req, resp)で、getアクセスされた場合の処理。 on_post(self, req, resp)で、postアクセスされた場合の処理。

ちょっと覚えるの大変かも。日本語の情報少なそうだし。

  • Javascript
  • Python
  • PHP
  • Go
  • OS・サーバ
  • 機械学習
  • つくったもの
  • 数学
  • アルゴリズム
  • Logicky