LOGICKY BLOG

PHP、Javascript、Python等のプログラミングに関するブログです

GCPのCompute EngineのUbuntuでvsftpdを使う

Ubuntu17.04にvsftpdを入れてみる。vsftpdはFTPサーバ。

インストール

$ apt-get install vsftpd
</code>

GCPのポートあける

参考:Google Compute Engineのファイヤーウォールを理解する #gcpja

vsftpd.confの設定

参考: vsftpサーバ 設定ガイド Ubuntu 12.04 サーバー再構築(10) FTPの導入

$ vim /etc/vsftpd.conf
</code>

設定ファイルの内容

listen=YES
#listen_ipv6=YES
anonymous_enable=NO
local_enable=YES
dirmessage_enable=YES
use_localtime=YES
xferlog_enable=YES
connect_from_port_20=YES
write_enable=YES

chroot_local_user=YES
chroot_list_enable=YES
chroot_list_file=/etc/vsftpd/vsftpd.chroot_list
allow_writeable_chroot=YES
#chown_uploads=YES

userlist_enable=YES
userlist_deny=NO
userlist_file=/etc/vsftpd/vsftpd.user_list

secure_chroot_dir=/var/run/vsftpd/empty
pam_service_name=vsftpd
</code>

FTP接続してみる

$ ftp localhost
$ ftp 123.123.123.123
</code>