LOGICKY BLOG

PHP、Javascript、Python等のプログラミングに関するブログです

パソコンの転送速度とか温度とかをはかってみた

ストレージの転送速度

C(SSD: インテル 480GB (540sシリーズ))

Image from Gyazo

D(【SATA3】 2TB HDD (SATA6Gb/s対応))

Image from Gyazo

E(Samsung V-NAND SSD 860 EVO SATA M.2 1TB)

Image from Gyazo

M.2 SSDの温度

最初22度位で、速度テストの間は、どんどん上がって34度までいって、終わったら割とすぐに下がって、22度で安定した。

Image from Gyazo

疑問

  • CとEであんまり数値が変わらない。
  • EのM.2 SSDは温度が70度位に上がることもあるということだが、全然上がらない。

SSDのスペックとか確認

www.samsung.com

細かいスペックが書いてあるPDFもあった。

Image from Gyazo

  • めちゃくちゃ速いわけではなかったw
  • 概ねスペックに書いてある通りの数値が出ている。
  • PDFには、最大85度までいく的なことが書いてあるので、やはりヒートシンクをつけておこうと思った。

テストサイズを上げると温度もっと上がるんじゃないかテスト

テストサイズが1GiBになっていましたが、これを16Gibにして温度を見てみようと思います。

結果

  • 転送速度は特に変わらず。

Image from Gyazo

  • 温度も全然変わらなかった。最大34度で同じ。

Image from Gyazo

所感

せっかく買ったけど、ヒートシンクはまだいいかもな。。 ちなみに、下記のSSDは値段もあまり違いがないのですが、速度が10倍位違うのは何故だろう。インターフェースが、PCI-E Gen.4 NVMe というのがいいのかもしれんのう。スペック見ないでサムスンって安心感あるやんと思って買ったのが間違いだったのであろうか。というか、同じ価格で10倍の速度差があるとなりますと、わしが買ったサムスンはどのようなメリットがあるのであろうか。耐久性とかかな。ちなみにサムスンの方のインターフェースは、 SATA 6 Gbps Interface, compatible with SATA 3 Gbps & 1.5 Gbps interfaces と書いてある。

CFD販売 内蔵SSD M.2 2280 NVMe PCI-E Gen.4 x 4(NVMe 1.3) PG3VNFシリーズ 1TB CSSD-M2B1TPG3VNF

www.cfd.co.jp

上記には、めっちゃ高温になるけど、ヒートシンクはついてないから気をつけるようにといった記載があるなあ。

次はスペック見て買おう。温度は毎日チェックして45度とか超えたらまた考えようかな。