Logicky BLOG

Logickyの開発ブログです

  • Javascript
  • Python
  • PHP
  • Go
  • OS・サーバ
  • 機械学習
  • つくったもの
  • 数学
  • アルゴリズム
  • Logicky

AmazonAPI

せどり向けプレミア本・DVDの検索システムをつくってみた

せどりというのはご存知でしょうか?ブックオフで100円で買った古本は、アマゾンだと意外と高値で売れたりするというやつです。裁定取引ということでいいんでしょうかね。最近ですと電脳せどりといいまして、わざわざリアル店舗のブックオフに足を運ばずにイ…

Amazon 本 価格帯別販売点数調査 第二弾

アマゾン価格帯毎販売点数調査第二弾 100円単位バージョン 100円単位で調べたところ、0-99円は圧倒的の80万冊でしたが、これは電子書籍、青空文庫の関係であると思われます。2,000円以上50,000円で見てみると、2,700円〜2,799円台が最も多く、約6万点である…

Amazon 本 価格帯別販売点数調査

2013年2月24日現在、アマゾンで和書を検索してみると、全部で5,595,348冊あると表示される。沢山ありますね。 ところで、アマゾンで売られている本はどの価格帯が一番多いのだろうか?まあ感覚的には1000円台かな?と思うんだけど、それを具体的に調べてみた…

Product Advertising APIで効率よくItemSearchする(GAE×Python2.7)

こんばんは。タイトルのとおり効率よくItemSearchしたいと思ってます。 効率よくも何もないとお思いになられるかもしれませんが、本、DVD、おもちゃ、ホビー、TVゲームが全て検索できるItemSearch関数を作ろうということです。 私は本しかやったことなかった…

Product Advertising APIのBrowseNodeLookupで本(和書)のBrowseNodeを全部取得する(2)

はい、前回やっていたことはかなり非効率であることが分かりました。再帰するのか否かはおいておきまして、そもそもBrowseNodeLookupの結果のルールに先程気づきまして、非常に複雑でめんどうなことをしていたと気づいた次第です。 さて、何がルールかという…

Product Advertising APIのBrowseNodeLookupで本(和書)のBrowseNodeを全部取得する

Product Advertising APIのBrowseNodeLookupで本(和書)のBrowseNodeを全部取得したいと思います。 ここに、BrowseNodeLookupの説明が書いてあるんですがちょっと古くて、2013年2月現在では別の結果を返している気がするんですが。最新版ないんですかね?そ…

BeautifulSoupの挙動が謎(GAE上でPythonでAmazonAPIを使う)

GAEでPythonとDjangoでAmazonAPI使ったWEBアプリを作成中。 AmazonAPIはPyzonを使っていて、返ってきたxmlはBeautifulSoupを使って読んでいる。 が、BeautifulSoupがよく分からず、どんなコードならいいのか全然わからない。 あれはうまくいったのに、これは…

  • Javascript
  • Python
  • PHP
  • Go
  • OS・サーバ
  • 機械学習
  • つくったもの
  • 数学
  • アルゴリズム
  • Logicky