Logicky BLOG

Logickyの開発ブログです

  • Javascript
  • Python
  • PHP
  • Go
  • OS・サーバ
  • 機械学習
  • つくったもの
  • 数学
  • アルゴリズム
  • Logicky

webpack

webpack2でReactを使う

webpacke2でReactの開発環境を作る。 フォルダ・ファイルを作る $ mkdir react1 $ cd react1 $ mkdir src $ mkdir public $ touch public/index.html $ touch src/index.js $ touch webpack.config.js $ touch postcss.config.js インストール $ npm init -y…

PostCSS

PostCSSは、高速にCSSをごにょごにょできるツール。プラグインが沢山あって色々なことができる。 postcss/postcss PostCSS とは何か by Yoshihide Jimbo PostCSS まとめ Webpack2でpostcssを使う postcss/postcss-loader プラグインは下記を使ってみることに…

cordova + onsen ui + reactの開発環境

cordova + onsen ui + reactの開発環境を作成してみます。cordovaのテンプレートにして、メンテしていければと思います。環境は、windows10、npm3.10.8です。エディタは、visual studio code1.6.1を使ってます。 プロジェクトを作る npmはインストール済みで…

webpack + eslint

webpackでeslintを使う場合、eslintとは別に、eslint-loaderをインストールする必要があります。 インストール $ npm i -D webpack $ npm i -D webpack-dev-server $ npm i -D eslint $ npm i -D eslint-loader そして、webpack、eslintそれぞれの設定ファイ…

webpack

webpack 参考:webpack で始めるイマドキのフロントエンド開発 webpack は WebApp に必要なリソースの依存関係を解決し、アセット(配布物)を生成するビルドツール(要するにコンパイラ)です。JavaScript だけでなく、CoffeeScript や TypeScript、CSS 系…

Reactの開発環境

node.jsをインストールして、npmも最新版にする。 npmでプロジェクトつくって、下記をインストールする。 webpack babel react sass reactは、jdxを使うのが基本で、ES6の書き方でjdxを使って書いたものを、babelを使って、ES5のjsに変換する。webpackとbabe…

  • Javascript
  • Python
  • PHP
  • Go
  • OS・サーバ
  • 機械学習
  • つくったもの
  • 数学
  • アルゴリズム
  • Logicky